MENU

咳ひどい時や眠れない時の対処法について

スポンサーリンク

風邪が悪化した時や喘息という病気になっている時は咳ひどいということが多いですが、同時に中々眠れないということもあります。
夜にこういった症状が出やすい傾向としては、自律神経による働きが関係しています。
この場合における対処法として、1つめに水分補給をすることがとても重要となっています。
ですがただ水分補給をすればよいというわけではなく、出来るだけ温かい飲み物を用意することがポイントとなります。
通常はお水で水分補給をしていくことが効果的ですが、咳ひどいまたは中々眠れないといった場合には冷たい飲み物だと症状を悪化させてしまいます。
その一方で温かい飲み物の場合には湯気が出ているため、それが喉の加湿効果を得ることが出来るようになります。
さらにハチミツを紅茶やお湯などに混ぜて飲むことで、さらに抗菌作用を得ることが可能となります。
このような仕組みとなっているため、咳ひどい場合や眠れない時の対処法として試すと大変効果があります。

スポンサーリンク

 2つめの咳ひどい場合や中々眠れない時の対処法として、マスクをして横になるという方法があります。
一見すると息苦しくなるように見える方法ですが、実はこの方法は部屋に加湿器を設置しているのと同じ効果が得られます。
風邪をひいてこのような症状を発症させている時には、鼻が詰まっている可能性が高くなっています。
ですが身体を横向きにすることによって、副交感神経が狭くなった気管を広げてくれるというメリットが得られます。
それによって鼻呼吸がしやすくなることから、咳が出にくくなるというメリットを得ることが出来ます。
咳が出る回数が減少するということは、夜に眠れないという症状についても感じにくくなります。
また非常に簡単に出来る対処法ということもあり、風邪の予防などにおいても大変効果があることが特徴となっています。
なのでハチミツが自宅に無い場合においては、マスクを使った対処法を試すことでも症状を改善出来るようになります。

スポンサーリンク