MENU

コンビニに売っている咳止め

スポンサーリンク

外出先で急に咳が止まらなくなってしまうことがあります。
このような場合には病院に行くことができずにつらい症状に悩まされることになります。
しかし最近では、コンビニエンスストアでも咳止め対策の商品を購入することができるようになっています。
コンビニエンスストアは全国各地にあるので、このような症状が現れたときにも、応急処置をすることができます。
咳止めという言葉を聞くと、病院や薬局で処方をしてもらわなければいけないと考えている人がいますが、身近にあるところで対策をすることができます。
咳止めの薬が販売されているということではありませんが、それと同じように症状を抑えるという効果を発揮する商品を購入することができるので安心です。
実際にどのような商品で代用をすることができるのかをあらかじめ頭に入れておくようにします。
そこでどのような商品で代用をすることができるのかというと、はちみつやレモンを使った商品になります。

スポンサーリンク

はちみつやレモンなどを使った商品に関しては、ペットボトルに入ったドリンクが多くなっています。
これらは基本的に温かいドリンクとなっていますが、乾燥をしているときには非常に効果があります。
とくにはちみつレモンというものがありますが、これは喉の奥の症状を和らげてくれるという効果があります。
寝る前に一口飲むだけでも気分が違います。
このほかに最近ではコンビニエンスストアでも野菜や果物が販売されているところがあります。
ここではネギや大根が有効となります。
これらの野菜は咳が出て喉が腫れている時に、ご飯を食べることができないというときに有効となります。
ネギは直接喉に当てたり巻いたりすることで炎症を抑えることがあると考えられています。
大根はすり下ろしてスープにすると、喉の炎症を和らげる効果があります。
このほかにははちみつにも効果があります。
喉の炎症を抑えてくれるだけではなく、胃腸の調子を整えてくれるといううれしい効果があります。

スポンサーリンク